スタッフ インタビュー
親衛 ゆりこ

YURIKO OYAE
スタッフイメージ
スタッフイメージ
スタッフイメージ
親衛 ゆりこ
役職 高鍋店長
勤続 5年目
\同僚は見た!/

小さな体にどれだけのエネルギーと情熱を秘めていたのか…
店長になってそれが存分に発揮されていますね。
そして彼女には行動力があるのでショップ内のチームワークがとてもいいんです。
接客もとても親切でわかりやすく同僚の私たちも参考にしています。

スタッフイメージ

親しみのある場所
昔から使っていた
ソフトバンク

入社のきっかけ

高校のときに企業説明会があり、そこでお話を聞かせていただいて面接を受けて入社しました。昔からずっとソフトバンクを使っていて、ソフトバンクショップにも機種交換のときなどによく来てていたので親しみがあったので働いてみたいと思いました。

スタッフイメージ

仕事をする上で一番大事にしていること

お客様のご要望を聞くというだけでなく、お客様のことを覚えておくことと、まごころで接することを心がけています。高鍋は宮崎の中でも地域密着型なので、「ちょっとしたことでもとりあえず聞きに来てね」「わからなかったらまた来るよ」といった、お客様との距離感の近い接客をしています。

スタッフイメージ

私が目指すクルーの姿

接客の良さで口コミで広がってより多くのお客様に来ていただけるようなお店づくりをしていきたいと思っています。お客様に「あなたにしてもらってよかった」とか「他のお店に行ってみたけど、ここじゃないといやなのよ」といったことをおっしゃってもらえたときが一番うれしいです。高齢者の方だけなく若い方にも、もっと来てもらえるようにしていきたいと思っています。

スタッフイメージ

ビー・ビー・シーグループについて

高鍋店に2年勤務したところで語学留学をしたいと思い会社に相談したところ、社長と経理の方に、「もし戻ってくる気があれば戻ってきていいよ」と言っていただいて、戻ってきてからうきのじょう店に配属していただきました。前例がないことでも、マニュアルで絶対そういうのはだめということがない社風なので、いろいろ相談にのっていただくことができるのがビー・ビー・シーグループの良いところです。

スタッフイメージ

「未来のビー・ビー・シークルー」にひとこと

職場の人間関係がとても良く、人間関係のギスギスしたところがない会社です。長めの研修期間もあるので、ケータイのことを全く知らない人でも人それぞれのペースで成長していくことができます。仕事をしていく中で、ときにはつらいこともありますが、そういうときも一緒に頑張っていこうと、お互い支え合う社風ですので安心して飛び込んできてください。

先輩の一日

開店準備

お客様が常に触るモックやデモ機には毎朝丁寧にふいています。
お客様が気持ちよく気軽に店内を見て回れるように常に心がけています。店舗ミーティングなどではショップの進捗状況などを全クルーと共有します。

スタッフイメージ
10:00

開店

いろんなヒヤリングをしてお客様のニーズにあったご提案をすることでお客様満足度が上がることが私の一番の目標です。

スタッフイメージ
14:00

クルー同士のロープレ

ショップクルー同士の情報共有やイベントについての話し合いの場は空いた時間に必ず設けるようにしています。雑談から生まれるアイディアもあるので肩肘張らず話し合うのがいいと思っています。

スタッフイメージ
19:00

閉店

たくさんの商品があるため在庫管理も大変ですがみんなで手分けして閉店準備を行います。明日への引き継ぎなどもしっかりやっておきます。

スタッフイメージ